脱毛後のお風呂の入り方

脱毛後のお風呂の入り方 脱毛サロンやクリニックで脱毛した後にお風呂に入りたいと思う方が多いかもしれませんが基本的に湯船に浸かるのはNGとなっています。
何故NGかと言いますと脱毛後は肌がとてもデリケートになっているため強い刺激を与える事によって痒みが発生したり、炎症が起きたりするからです。
体温が上昇する事により肌がピリピリするので湯船に浸かるのはダメになっています。
そういう場合のお風呂の入り方ですが、湯船に浸からずにぬるめのシャワーを利用したら大丈夫です。
肌が敏感な状態なので身体を洗う時はゴシゴシとするのではなくボディタオルも使わずに手で泡を転がすようにしてください。
これは脱毛した当日だけの事になりますので翌日以降は通常通りにお風呂に入っても大丈夫です。
もしも赤みや腫れがある場合はシャワーで済ませた方が無難です。
同じ意味で激しい運動も控えた方が良く、お風呂の入り方は湯船に浸からずにシャワーだけに済ませておくのが正解となります。

脱毛後のケア

脱毛後のケア 美しい肌を手に入れるために脱毛をする人も多いのですが、その後のケアを間違ってしまうと元も子もありません。
まず、レーザー脱毛を受けた直後はわずかに肌が熱を帯びていることがあります。
その状態で強い日差しを浴びてしまったり、熱いお風呂に入ったりするとさらに症状が酷くなる可能性が高いです。
そこで正しいケアは冷してやるということで、濡らしたタオルを患部にのせておくと良いです。
手っ取り早く熱を取りたいので袋に氷を入れたものを使う人もいますが、それは肌を痛めるのでやめておきましょう。
どんなに優れたサロンに行っても、脱毛後は肌がダメージを受けていますから、水分も少なくなっています。
乾燥したままだと駄目なのでいつもよりも入念に保湿をするのがおすすめです。
化粧水を塗っておき、さらにその上から保湿クリームで蓋をしてやると蒸発するのを遅らせることができるのです。
コツとしては高価なものでなくても構わないので、ケチらずたっぷりと使用することです。